}PgžxQ信号機とは、道路上に設置し、交通の安全を確保する為のもので、一般的に青が進め・黄色いが注意・赤が止まれと教わったものです。
役割としては、1)交通事故を防止する。2)車両の流れをスムーズにする。3)交通環境を改善するという役割があります。
信号灯には、青・黄・赤と3種類があり、一巡しますが、この時間をサイクルといいます。

青の場合は、自動車は直進・左折・右折をすることが出来ます。
黄色の場合は、停止位置を超えて、進行してはならないことになっており、信号が黄色になると、基本的に赤信号と同じで、進行してはならないことになっていますので、信号が黄色で直進をしますと、信号無視になります。
但し、交差点を横断中に黄色に変わった場合は、進行することが出来ます。
赤信号は、直進してはならず、赤信号で直進すると信号無視となります。
但し、交差点をすでに左折・又は右折している時は、そのまま進行することが出来ます。
交差している信号が青になって、車が進行してきた時は、進行してきた車が優先されますので、待機若しくはその場を去らなければならないことになっています。

停止位置とは、停止線があるところでは、その直前に停止し、停止線が無い所では、1)交差点では、横断歩道があるところではその直前、2)踏切のところでは、その直前に、停止することとなっています。
}PgžxQ